SERVICE

夜間救急診療

夜間救急診療について

ペットの体調に異変を感じた場合、特に以下の内容に当てはまる症状が見受けられる場合は迷わず、落ち着いてお近くの病院までお問い合わせください。
(通常診療のご予約・お薬の処方・フード購入の依頼につきましては、夜間診療時間帯は受付いたしかねます。日中の診療時間内にご連絡ください)

注意するべき症状当てはまる症状が見受けられる場合は、迷わずお近くの病院までお問い合わせください。

  • 異物誤飲
  • けいれん
  • 大量のよだれ
  • 荒い呼吸
  • 止まらない嘔吐
  • 止まらない出血
  • 交通事故
  • 落下事故

夜間救急診療 対応病院

夜間救急 来院時のお願い

ご来院前に必ずお電話をください

症状をお伺いし、ペットの状態を確認させて頂きます。
場合によっては、飼い主様に応急処置をお願いしてからご来院して頂くことがあります。
できる限り万全の状態でお迎えできるよう、ご到着までに準備を整えます。

重症対応中・緊急手術中など、すぐにお電話に出られない場合がございます。ご了承下さい。

下記をご持参ください

  • 下痢・嘔吐の場合

    便や嘔吐物

  • 異物誤飲の場合

    同じもの(おもちゃ、ビニールなど)があればそれを

  • 治療中の病気がある場合

    服用中の薬や血液検査の結果(かかりつけが他院の場合)

  • 印鑑

    病院利用同意書などに捺印を頂きます

  • 現金

    夜間は清算業務を行っておりませんので、保証金(下記参照)をお預かりさせて頂きます。
    (保証金は、クレジットカードでのお支払いも承ります)

  • 住所が確認できる書類

    後日ご精算となるため、住所が確認できる書類をご持参下さい。
    (免許書・保険証・住基 カード・公共料金領収書など)

夜間救急診療 料金形態について

初診料/診察料に加え、夜間救急診察割増料金が必要となります。
保証金をお預かりし、翌日9時以降の通常診察時間内に差額をご精算します。

夜間救急診察割増料金
(19時〜翌朝9時)
¥10,000
保証金¥30,000〜

検査・治療・処方薬などの料金は、別途加算されます。

時間外の診療では、詳細なご料金の提示や、お見積もりの発行は致しかねます。ご了承下さい。

注意事項について

夜間ですので、お電話のかけ間違えにご注意下さい。
通常の診療のご予約、お薬の処方・フードの購入は、通常診療時間内にお願いしております。