市川総合病院千葉県 市川市

動物看護師長

保戸田 亜以Ai Hotoda

MESSAGE

私がまだ動物看護学生だった頃、愛犬が自然分娩を出来ず、苅谷動物病院で夜間に帝王切開を行ってもらいました。
初診で夜間診療の中、母子ともに無事に産まれてくれるか不安でたまりませんでした。
そんな中、優しく声をかけてくれたスタッフの方、命にまっすぐ取り組むスタッフの姿に、とても安心したことを今でも鮮明に覚えています。
それから、新しい家族が増え、沢山の幸せをもらい、私も安心感を与えることができる看護師になりたいと思い、入社しました。

病院には、元気なコ、疾患を抱えているコ、沢山の患者様が様々な理由でいらっしゃいますが、1頭、1頭が誰かの大切なご家族であることを常に忘れずに取り組んでいます。
これからも、常に成長することを忘れずに、動物とご家族の笑顔が耐えることのない病院を目指して、邁進していきたいと思います。